「サンラインファンカップ磯グレ2022」4年ぶりに開催!良型グレ満載、じゃんけん大会も大盛り上がり

ニュース
サンラインファンカップ磯グレ2022米水津大会の集合写真

11月27日(日)、大分県佐伯市米水津一帯の沖磯で「サンラインファンカップ磯グレ2022米水津大会」が開催された。

2019年は悪天候で中止となり、翌年以降はコロナ禍で開催できず、2018年以来4年振りの開催となった。

前日は南寄りの風とウネリの影響で釣り場が限られていたが、当日は風向きも変わり波も落ち着いて、素晴らしい秋晴れの中開催することが出来た。

当日は午前4から受付開始。船割抽選・競技説明後、5時には7隻の渡船に分かれて出船した。

サンラインファンカップ磯グレ2022米水津大会の船割抽選の様子
運命を左右する船割抽選

競技が終わると、選手が続々と帰着。多くの選手が検量所に釣果を持ち込み、検量後は表彰式が行われた。

サンラインファンカップ磯グレ2022米水津大会の検量の様子
検量の様子
サンラインファンカップ磯グレ2022米水津大会の釣果
良型が次々と持ち込まれた
サンラインファンカップ磯グレ2022米水津大会の釣果
サンラインファンカップ磯グレ2022米水津大会の上位入賞者
上位入賞者
サンラインファンカップ磯グレ2022米水津大会の結果
(出典:サンライン公式ホームページ)

表彰式が終わると、全員に当たるお楽しみ抽選会も実施。大型クーラーやヘッドライト、サンライン製品など豪華賞品が多く、大いに盛り上がった。大型テレビをかけ、全員参加のじゃんけん大会も実施。

サンラインファンカップ磯グレ2022米水津大会のじゃんけん大会の勝者
見事じゃんけん大会を制し大型テレビをゲット!

最後にサンライン西日本支店の鬼木大会委員長による挨拶が行われ、大会は終了した。

【提供:サンライン・編集:釣具新聞】

関連記事

「海岸に感謝を込めて」480人で三保内浜クリーンアップ活動。「Sports & Fishing」プロジェクトのメンバーも参加

取引先釣具店が倒産寸前!?未払金も…。自社の在庫商品、引き上げていいの?【弁護士に聞く】

8.5mで6本継ぎ。極細ブランクスで風斬り性能に特化したシマノのアユ竿「ラシュラン」が8年ぶりに生まれ変わって登場

小学校の授業に「釣り」を取り入れよう!「釣り先生」研究会を開催。昨年は9校で「釣り環境学習」を実施

あなたも釣り界のイメージガールになれる!第14代アングラーズアイドル募集開始【釣りフェス2023】

【充実の品揃え!】レジャックス福山本店、3月16日にパワーアップし移転オープン!

【がまかつ】「管付背鈎」鮎釣り用管付タイプの脱着式背針

【スラッシュ】「マルチハードケース デルタ25」いろんなシーンで使えるハードタイプのケース