「釣りフェスティバル2020inYokohama」1月17日(金)~19日(日)にパシフィコ横浜で開催

ニュース

 「釣りフェスティバル2020」が1月17日(金)~1月19日(日)の3日間、神奈川県横浜市のみなとみらいパシフィコ横浜で開催される。主催は(一社)日本釣用品工業会。釣りファン期待の新製品発表の場に加え、これからの釣りファン拡大に向けて新しい動員ターゲットにアプローチし、誰もが楽しめるフェスティバルとなっている。

釣りフェスティバル2020inYokohamaのポスター
釣りフェスティバル2020inYokohamaのポスター

「ジャパンフィッシングショー」から「釣りフェスティバル」 名称を に変更。従来の釣りファンに加え、釣り未経験者にも広く釣りの魅力を伝えるイベントに

 (一社)日本釣用品工業会では、2015年より2019年までパシフィコ横浜で開催してきた「ジャパンフィッシングショー」を「釣りフェスティバル」に名称を変更。
 釣り人口拡大を目指して更なる進化を図るため、従来の釣りファンに加え、釣り未経験の人にも広く釣りの魅力を訴求するとしている。

パシフィコ横浜で行われた「ジャパンフィッシングショー2019」の会場の様子
パシフィコ横浜で行われた「ジャパンフィッシングショー2019」の会場の様子

 新しいショーでは新規動員ターゲットとして「釣り未経験者・意向者&アウトドアファン」として、誘致に力を入れる。既存の釣りファンに加えて、釣り未経験者・意向者とアウトドアファンを誘致し、これからの釣りファン拡大に向けたショーとして変化する。

 フェスティバルの3つの施策として、①食をテーマとしたトレンド発信、②釣りのリアル体験、③アウトドア分野への拡大、以上の3つを行う。

食をテーマとしたトレンド発信として「釣りめしスタジアム」を開催

釣りフェスティバル公式ホームページ内「釣りめしスタジアム」のページ
出典:釣りフェスティバル公式ホームページ

 まず、食については起爆剤型の食イベント「釣りめしスタジアム」を開催する。釣り魚にまつわる独自の食文化を提唱する日本初の「釣りめし」イベントで、絶品の釣りめし料理が一堂に集結する。
「釣りめしスタジアム」の最新情報  https://www.tsurifest.com/tsurimeshi.php

「釣りのリアル体験」では、実際に釣りを体験できるイベントを多数用意

子供が楽しめる体験型のイベントも多数用意されている(写真は2019年開催時のもの)
子供が楽しめる体験型のイベントも多数用意されている(写真は2019年開催時のもの)

 釣りのリアル体験は、実際釣りを体験できるコーナーを引き続き行う。
 有料でマス釣り、ホンモロコ釣り、でか金魚釣りのほか、小学生以下参加無料の金魚の見釣り・金魚すくいも開催。

幅広いターゲットにアプローチ「アウトドア分野への拡大」

 アウトドア分野については、「釣りめしスタジアム」との連動企画や、おしゃれな「フィッシングライフ」など、魅力的なアウトドアレジャーライフを提案。
 ボルダリング・スラックライン体験や、オリジナルウインドスピナーのワークショップも実施する。また、キャンピングカーコーナーや、燻製作り体験も予定されている。
 従来の釣りファンに向けては、継続的に増員していくことを目指し、既存のプログラムをさらに強化。また、公式ウエブやSNSを駆使した情報発信中だ。

公式ツイッター  https://twitter.com/tsurifest

フェイスブックページ  https://www.facebook.com/tsurifest/

「クール・アングラーズ・アワード」の授賞式と「アングラーズアイドル2020」の投票・最終選考も実施

2019年にクール・アングラーズ・アワードを受賞した ダンス&ボーカルグループ・三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの 山下健二郎氏。2020年のクール・アングラーズ・アワードも受賞が決定しており、授賞式が開催される

 また、2006年から制定した「クール・アングラーズ・アワード」授賞式と、「アングラーズアイドル2020」の人気投票と最終選考も開催される。
 「クール・アングラーズ・アワード2020」は、初の2年連続受賞となるダンス&ボーカルグループ・三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの 山下健二郎氏。授賞式は1月17日(金)の13-13時半に釣りフェスティバル2020会場内のメインステージで開催される。
 「アングラーズアイドル2020」では、第11代アングラーズアイドルを決定する。会場内で行う人気投票と最終選考が1月19日(日)12-13時55分にメインステージで開催となっている。

2019年の授賞式の様子。10代目アングラーズアイドルの松尾智佳子さん
2019年の授賞式の様子。10代目アングラーズアイドルの松尾智佳子さん

 その他、プログラムとしては、さかなクンLive in festival、釣りファン必見の「トップアングラーのトーク&ライブ」、「放課後ていぼう日誌」スペシャルトークショー、プロの技が見られる「キャスティング体験コーナー」のほか、充実の「釣種エリア」、大人気の「オリジナルグッズ販売コーナー」などが予定されている。
 その他、イベントの詳細はホームページまで https://www.tsurifest.com/event.php#sakanakun

メインステージで講演するさかなクン(写真は2019年開催時のもの)
メインステージで講演するさかなクン(写真は2019年開催時のもの)
名  称 釣りフェスティバル 2020 in Yokohama
会  期 2020年1月 17日(金)~ 19日(日)
開場時間 1月 17日(金)9:00 ~ 12:00 プレビュータイム、 12:00 ~ 18:00 一般公開
1月 18日(土)9:00 ~ 17:00 一般公開
1月 19日(日)9:00 ~ 17:00 一般公開
主  催 一般社団法人 日本釣用品工業会
後  援 経済産業省、神奈川県、横浜市、公益財団法人 日本釣振興会、全国釣竿公正取引協議会
協  力 公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー
会  場 パシフィコ横浜 展示ホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい 1-1-1)
会場面積 約20,000㎡
出展規模 189社・団体、646小間(前年実績)
来場者数 41,758人(前年実績)
入場料 当日 1,500円 / 前売 1,300円
ペアチケット 前売 2,400円(EMTG 電子チケットのみでの販売)
※高校生以下無料(高校生は学生証をご提示ください。)
※70 歳以上無料(年齢を確認できるものをご提示ください)
※障害者手帳をご提示いただいた方とその介護者(1名)は無料です。

釣りフェスティバル2020inYokohama公式ホームページ  https://www.tsurifest.com/

関連記事

【モーリス】8本撚りPE「VARIVAS アバニ シーバスPE Si-X」

【ゼクサス】「ZX-R730(充電タイプ/ZR-02付)」明るさ1100ルーメンのハイエンドモデル、冨士灯器創業100周年記念・数量限定専用ケース付き

【ダイワ】「MC750L」「MC750ML」穴釣りに最適なコンパクトタックルセット

「釣りフェスティバル2020inYokohama」で開催される日本初の釣りめしイベント「釣りめしスタジアム」

【シマノ】「リミテッド プロ RS NR」三種のRSソリッドで操る最新アユロッド

【明邦化学工業】システム収納ができる「ストッカーBMシリーズ」

愛知県西三河地域に初出店。「フィッシング遊刈谷港店」がオープン!

フィッシングショーOSAKA2020、初日終了。国内外の業者で賑わう