【アングラーズグループ】「2020秋フォトコンテスト」開催中!釣った対象魚の写真を提出して豪華賞品をゲットしよう!

ショップインフォ
アングラーズ「2020秋フォトコンテスト」ブラックバス部門

 釣具の大型量販店「アングラーズグループ」では、2020年11月30日(月)までブラックバス・スズキ・チヌ(クロダイ)・アオリイカを対象魚とした「2020秋フォトコンテスト」を開催している。

 このフォトコンテストは釣った魚の写真をアングラーズグループ各店舗に提出すると順位に応じて豪華な賞品が当たるフォトコンテストだ。

 フォトコンテストには参加費300円を支払い、店頭で登録するだけで全魚種のフォトコンテストにエントリーが可能。

アングラーズ「2020秋フォトコンテスト」スズキ部門
アングラーズ「2020秋フォトコンテスト」チヌ部門
アングラーズ「2020秋フォトコンテスト」アオリ部門

 全4魚種、各1枚の写真提出が可能となっている。釣った魚のサイズ更新は何度でもOK。各魚種とも本人が釣りあげた魚に限る。魚を計測するメジャーはアングラーズグループ各店舗から渡される指定のモノを使用する。

 提出するメジャーのメモリ・登録ナンバー・魚はしっかりと写るように撮影する。メジャーのメモリが見えない写真は登録ができない場合がある。写真はエントリーした店頭でのみ受け付けられる(写真の持ち込みに限る)。

 結果発表はで12月26日(土)を予定している。発表は店舗のみとなり、アングラーズグループから結果の連絡がくることはない。

 なお、コンテストは独自のルールで運営している為、審査結果に関する問い合わせにはアングラーズグループ側から回答できない。

 このフォトコンテストに参加してみたい人はアングラーズグループ各店舗に足を運んでみてはいかがだろうか。

 詳細はアングラーズ http://www.anglers.co.jp/shop_news/2020%E3%80%807%E3%80%8025/

関連記事

【シマノ】「ツインパワー」剛性感と耐久性能がアップし、フルモデルチェンジ

【マルキユー】「パワーエサバケット22EX」フタの開閉方向が選べる大容量エサバケット

【釣研】「ちょいカゴセット」すぐにカゴ釣りが始められるスターターキット

【フジノライン】「ソフトテンカラ」初心者でも簡単にキャストできる安心設計

【タカ産業】「かんたんサビキ用針外し」軽量設計で水中に落としても水に浮く

【※中止決定※】「西日本釣り博2020」釣りファン待望のフィッシングショー。3月7日(土)、8日(日)北九州市の西日本総合展示場で開催

【イチバンエイトグループ】「2020春のつり ぬりえコンテスト」5月10日(日)まで開催中

【がまかつ】「ギガリフト」大型ヘラブナ対応の高強度・太軸設計の針