つりどうぐ一休りんくうシークル店オープン。人気商業施設内に出店、インバウンドも見込む

ショップインフォ
関西国際空港の対岸にある商業施設「シークル」。アウトレットモールも近隣にあり、集客力のある施設だ

 6月26日、大阪府泉佐野市にある「りんくうプレジャータウンシークル」(以下、シークル)内に、「つりどうぐ一休りんくうシークル店」がオープンした。
 シークルは関西国際空港の対岸にある商業施設で、電車の駅も直結。近隣にはアウトレットモールもあり、人気の施設だ。外国人観光客も大勢訪れている。
 大阪を中心に中古と新品の釣具を取り扱う「つりどうぐ一休」としては、5店舗目の店舗となる。

特にバス用のロッド、リールは充実の品揃え
ルアーや消耗品類も多数。中古だけでなく新品も多い

「りんくうシークル店」でもルアー関係を中心に中古釣具と新品を取り扱っている。大まかに言うとロッド、リール、ルアーの中古と、ルアー他消耗品類は新品という形だ。
 施設の開店時間でもある午前10時前には、数十名の開店待ちの列ができており、オープン日から店内は大いに賑わっていた。
 今回の新店について田内店長に話を聞いた。
 「当店としては初めての商業施設内の店舗です。当店の事を知って頂いているお客様や、地域の方々、関空を利用される国内外の方、ファミリーの方など様々な人にお越し頂いております。集客のあるモールですので、お客様の要望もお聞きしながら、商品のラインナップも変化させていくつもりです。
 オープン初日は、当店を知って頂いている方を中心に大勢来て頂けました。今後も多くの方に喜ばれるお店にしていきたいと思います。また、インバウンドも伸ばしていければと考えています」

  • 屋号:つりどうぐ一休 りんくうシークル店
  • 住所:〒598―0047 大阪府泉佐野市りんくう往来南3番地2F
  • 電話&FAX:072・458・6550
  • 公式ホームページ http://www.turidougu-ikkyu.com/

関連記事

創立45周年「第44回公募東洋魚拓拓正会展」アート魚拓の展覧会を大阪で開催

【サンライン】四万十ひのきを使用した大型魚専用まな板の期間限定・完全受注生産を開始

【シマノ】「第35回シマノジャパンカップ鮎釣り選手権全国大会」、「ジャパンカップへら釣り選手権大会」開催中止のお知らせ

ライフジャケット着用前に自主点検を!(一社)日本釣用品工業会、啓発ポスター作成

【富士工業】「EZ(イージー)スレッド」初心者でも簡単・キレイに巻ける!

【ビセオ】「ガッシー」根魚をターゲットにした穴釣りロッド

【シマノ】コンパクトスピニングリール「スフェロスSW」

【フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV】出展申し込み始まる!