つりどうぐ一休りんくうシークル店オープン。人気商業施設内に出店、インバンドも見込む

ショップインフォ
関西国際空港の対岸にある商業施設「シークル」。アウトレットモールも近隣にあり、集客力のある施設だ

 6月26日、大阪府泉佐野市にある「りんくうプレジャータウンシークル」(以下、シークル)内に、「つりどうぐ一休りんくうシークル店」がオープンした。
 シークルは関西国際空港の対岸にある商業施設で、電車の駅も直結。近隣にはアウトレットモールもあり、人気の施設だ。外国人観光客も大勢訪れている。
 大阪を中心に中古と新品の釣具を取り扱う「つりどうぐ一休」としては、5店舗目の店舗となる。

特にバス用のロッド、リールは充実の品揃え
ルアーや消耗品類も多数。中古だけでなく新品も多い

「りんくうシークル店」でもルアー関係を中心に中古釣具と新品を取り扱っている。大まかに言うとロッド、リール、ルアーの中古と、ルアー他消耗品類は新品という形だ。
 施設の開店時間でもある午前10時前には、数十名の開店待ちの列ができており、オープン日から店内は大いに賑わっていた。
 今回の新店について田内店長に話を聞いた。
 「当店としては初めての商業施設内の店舗です。当店の事を知って頂いているお客様や、地域の方々、関空を利用される国内外の方、ファミリーの方など様々な人にお越し頂いております。集客のあるモールですので、お客様の要望もお聞きしながら、商品のラインナップも変化させていくつもりです。
 オープン初日は、当店を知って頂いている方を中心に大勢来て頂けました。今後も多くの方に喜ばれるお店にしていきたいと思います。また、インバウンドも伸ばしていければと考えています」

  • 屋号:つりどうぐ一休 りんくうシークル店
  • 住所:〒598―0047 大阪府泉佐野市りんくう往来南3番地2F
  • 電話&FAX:072・458・6550
  • 公式ホームページ http://www.turidougu-ikkyu.com/

関連記事

【ハヤブサ】「旬の釣りアイテムが当たる!釣り人応援プレゼントキャンペーン!!」7月1日(水)から開催中

【釣研】「ちょいカゴセット」すぐにカゴ釣りが始められるスターターキット

【マルキユー】先打ちタイプの渚釣り専用配合エサ「BチヌⅡ(ツー)」

「フィッシングショーOSAKA2020」2月8日(土)から9日(日)に大阪南港インテックス大阪で開催(7日は業者商談日)

【ダイワ】「アナリスターテンヤタチウオ瀬戸内」軽量タチウオテンヤロッド

【サテライト】「PUSH」「PASS」ほかオシャレなバッグが登場

【オーナーばり】「JR-14 直リグスピンフック」ダブルクレンスイベルを装備、糸ヨレが激減する直リグフック

【第2回海津市バス釣り王決定戦】インスタを使用したフォトコンテスト、7月26日(日)まで開催中