釣りを始めるキッカケを提供「こども新聞企画 室内釣り教室」。釣りマナーや糸の結び方など学ぶ【フィッシング遊】

ショップインフォ
こども新聞企画 室内釣り教室の様子
フィッシング遊名古屋北店で開催された「こども新聞企画 室内釣り教室」の様子

釣具店の「フィッシング遊」を展開しているアサヒレジャーでは、4月15日(土)、16日(日)に、フィッシング遊名古屋北店で「こども新聞企画 室内釣り教室」を開催した。

参加者は2日間合わせて18組48名。釣りの歴史からはじまり、魚について、竿・仕掛けの説明、釣り場の紹介、守ってほしいマナーやルール、正しいライフジャケットの着け方をレクチャー。途中、竿の伸ばし方や糸の結び方なども練習した。

約90分の教室だったが参加者は真剣な様子で、釣りへの興味が非常に熱い様子だった。

こども新聞企画 室内釣り教室の様子
熱心な参加者が多かった

釣りをしたことがない、または竿やリールを触ったことがない親子連れもおり、「釣りをしてみたいが、キッカケが無い」という声もあった。

アサヒレジャーは、「この教室で、釣りをして頂けるキッカケになればと考えています」とコメントしている。

こども新聞企画 室内釣り教室の参加者と子供
参加者の子供と記念撮影

【提供:アサヒレジャー・編集:釣具新聞】

関連記事 → 「SDGs宣言」で地元貢献。清掃・放流など取り組み、「三重県S‌D‌Gs推進パートナー」にも登録【フィッシング遊】

関連記事

高知県釣具商組合 7月30日に鏡川下流で「第23回鮎釣り大会」

【オーナーばり】簡単エサ釣り専用ジグヘッド「虫ヘッド」に使いやすい6gが追加!

【日本釣振興会】神奈川県三崎港で水中清掃、「ヤマリア」の社員が多数参加

「釣りのポイント」運営会社の「タカミヤ」が新入社員研修を実施。60名の参加、学び多き11日間

【ヴァンフック】「BBS Single Assist」大型魚との長時間ファイトに適したパワータイプ!

LOVE BLUE事業、北海道広尾町長から日本釣用品工業会へ感謝状

ダイワとサンラインのコラボイベント「エギングフェスティバルin周防大島」10月27日(日)開催

【ジャクソン】「飛び過ぎDaniel(トビスギダニエル)」抜群の飛距離のメタルジグ