【ハヤブサ】FREEKNOTの極寒地対応「光電子 レイヤーテック アンダーシャツ超厚手」。ジッとしていても温かい!

製品情報
光電子レイヤーテックアンダーシャツ超厚手
保温性を徹底的に追及したアンダーシャツ。寒い日のアウトドアレジャーで大活躍

ハヤブサが展開するアパレルブランド「FREEKNOT(フリーノット)」「光電子 レイヤーテック アンダーシャツ超厚手」は、凍てつくような極寒地での着用を想定した、クルーネックのアンダーシャツ。羊の毛足の様な裏起毛を生地に編みたて、保温性を徹底的に追求した。

光電子についての説明
(出典:ハヤブサ公式ホームページ)
光電子についての説明
(出典:ハヤブサ公式ホームページ)

表面に「FTY(ポリエステル巻きのポリウレタン)」を使用しているためストレッチ性能にも優れ、釣りはもちろん、様々なアクティビティで活躍する。

また、「グンゼ=プリベント・E」採用で不快な静電気の発生を抑制。

サイズと価格は以下の通り。
・M(1万340円) 
・L(1万340円)
・LL(1万340円)
・3L(1万560円)
・4L(1万560円)

詳細は、FREEKNOT公式ホームページまで。

関連記事

【メガバス】「DESTROYER(デストロイヤー)シリーズ」が「2020年度グッドデザイン賞」受賞

【釣りフェス2022】アウトドア達人が語る「釣りキャンプ」。キャンプで思わぬ失敗談も…!?

【ダイワ】「クリスティアワカサギCRT+/CRTα」

釣具ブランド「ABU」創業100周年を迎え、アニバーサリー展示ツアーを開催

【船匠】蛸匠の締め具。誰でも簡単にタコを締めれる便利アイテム登場

【SLP WORKS】「RCSB SV BOOST 1000スプール G1/ブラック」軽量リグから重量ルアーまで幅広く対応

【釣りフェスティバル2021オンライン】見所紹介!今年も「さかなクンが」がギョギョギョっと登場!

【ダイワ】セルテートに待望の5000番、6000番が登場!PE2~3号を使用するゲームに最適!