【ハヤブサ】「フリースライド VS ヘッドプラス」誰でも使いやすく、コストパフォーマンスに優れたスタンダードなタイラバ

製品情報
ハヤブサのフリースライド VS ヘッドプラス
誰でも使いやすくコストパフォーマンスに優れたタイラバ

ハヤブサから「フリースライド VS ヘッドプラス」が登場。

大好評だった前作「VSヘッド」をリメイクしたタイラバ。

ヘッドをスムーズに滑らせる「低摩擦パイプ」や極力抵抗を減らすアイを装備。誰でも使いやすく、コストパフォーマンスに優れたヘッドとして生まれ変わった。

フリースライド VS ヘッドプラスの低摩擦パイプ
ヘッドをスムーズに滑らせる低摩擦パイプ

あらゆる状況を見据えたスタンダードな形状で、塩切りの良いエッジ加工と下膨れ形状の「VSフォルム」により、ヘッド後方に複雑な水流を生み出しネクタイの動きをアシスト。リフト&フォールも安定姿勢をキープする。

フリースライド VS ヘッドプラスのVSフォルム
下膨れ形状のVSフォルム

サイズは、45g、60g、80g、100g、120g、150g、180gの7種。
カラーはエビレッド、オレキン、ミドキン、アピールオレンジ、トリプルチャートの全5種。
価格は、500円~840円。
詳細は、ハヤブサ公式ホームページまで。

関連記事

「ウエアからウエアをつくる」グローブライドが不要なフィッシングウエアを回収、原材料として再生するリサイクルを実施

【スミス】「セーフティシザース」付属のキャップに刃先を収納できて安心

【サンライン】「PEエギスタ 4」ハリとコシがあるエギング用PEライン

【ビセオ】「ガッシー」根魚をターゲットにした穴釣りロッド

「キャスティング多賀城店」宮城県多賀城市に新規オープン。地域の釣り人の需要に応える店舗

【釣りフェスティバル2021オンライン】見所紹介!今年も「さかなクンが」がギョギョギョっと登場!

【日本釣振興会埼玉県支部】埼玉県内の釣り場5カ所でヘラブナ放流

【オーナーばり】「ドロメシャッドM 2.5inch」追加サイズが登場