【エバーグリーン】「インスピラーレ」2021年モデルコンセプトはショート&ストロング

製品情報

 エバーグリーンインターナショナルがオススメしている2021注目アイテムの1つは「インスピラーレ」のNEWモデルだ。

 2020モデルとして発表したブラックレイブン・エクストリーム、クーガー・エリート7、ディアウルフ・ワイルド7は、最新素材を贅沢に使い最先端製法でつくり上げた「汎用性の極」。

 誰もが使いやすく、使うだけでスキルが2〜3段上がるような、上級者にも初心者にも使いこなせる万能性を持ったロッドだった。

 しかし、バーサタイル性だけでは打開できない場面がある。それを体現したのが2021年モデルのインスピラーレだ。

 全身にみなぎる明確な張り、しかもショートレングスで、汎用性はほとんど無視。だが、操作性の明瞭度はケタ違い。

 そのフィーリングは研ぎ磨かれた日本刀。まさしく初代テムジンである。20年前、時代の先を走り続けた剛竿が今、現代に蘇る。

ラインナップは全4機種。現在鋭意開発中!

 ・C-511SHX&S-511SHX ハングマン
 2gをキャストでき、2kgをリフトできる超攻撃型フィネス。

 ・S-510ULX&S-510LX ウッドペッカー
 無機物に生命を吹き込む超高速打撃シェイキングモンスター。

 ・C-63ML ブラックガゼル
 テムジングランドスラムガゼルをM40Xで現代流にアレンジ。

 ・C-65MHX ビッグベイトショート
 300gのジャイアントベイトを振り切れキビキビ動かせる、ムチガチショートヘビー。

その他エバーグリーンのバス製品注目アイテムはこちらをチェック!
「フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」エバーグリーン2021注目アイテム

フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」公式ホームページ
https://www.fishing.or.jp/index.jsp

関連記事

「まつばらフィッシングパーク」が大阪府松原市にオープン。市民プールを活用した管理釣り場

マコガレイの稚魚1万尾、東京湾羽田沖に放流。東京湾遊漁船業協同組合が実施

【スミス】「ピシーズ コンパクトメジャー」150㎝まで計測できる

日本釣振興会「水辺感謝の日」東京・若洲の海釣り施設周辺を清掃。台風のゴミ多数

【ヒロミ産業】「e-遠投a(アルファ)」遠投性と視認性が高い電気ウキ

【がまかつ】「EVOLIDGE(エヴォリッジ)デッドフォール3.5号」シンカー部分に低比重素材、錫(すず)を採用

【ルミカ】「寄ってこい・光略カスタムシンカー」船用オモリ25号と30号サイズに新色が登場

【キャスティング】12月1日(日)に神奈川県三崎港で「カワハギ大会in三崎港」開催