【がまかつ】「T1(ティーワン)楽勝サカサ(ハリス止式)」高靱性素材T1を採用

製品情報
「T1(ティーワン)楽勝サカサ(ハリス止式)」

 がまかつから「T1(ティーワン)楽勝サカサ(ハリス止式)」が登場。

 使いやすさと耐久性に優れているのが特長の鮎針だ。

 非常に持ちやすく、打ちやすい形状とナノスムースコートにより抵抗なくサカサを打つことができ、高靱性素材「T1」を採用したことにより、針先の鋭さが持続し手返しアップに繋がる。

 ハリス止は大穴タイプで通しやすく、蛍光ピンク塗装により視認性が抜群。6号には大鮎狙いに対応したハリス止を採用した。サイズは、3号-6号。価格は1000円。

 詳細は、がまかつ http://www.gamakatsu.co.jp/

関連記事

【北九州釣りいこか倶楽部】8月9日(日)釣りとサップが楽しめるファミリー限定企画を開催

埼玉県の6カ所でヘラブナ約6300尾を放流。地元釣り愛好家や漁協も協力

【シマノ】コンパクトスピニングリール「スフェロスSW」

【SLASH】ロッドソックスSL-252、SL-253登場。ロッドの持ち運びが楽で安全!

かめや釣具大分萩原店がオープン!豊富な品揃え、生エサ、冷凍エサも充実。初心者も大歓迎の大型店!

【ナカジマ】「虫エサセッター」簡単にエサ付けができる便利アイテム

【オーナーばり】「岩礁ボトムロック」初心者にも優しい適合ワーム測定スケール付き!

【サンライン】釣具業界初、スプールに環境負荷を軽減する「LIMEX」素材を採用。秋以降順次リリース