【シマノ】「メタニウム」マグナムライトスプールⅢを搭載したベイトリール

製品情報
「メタニウム」

 シマノから「メタニウム」が登場。

 軽量で操作性が高く、マグネシウム一体成型のコアソリッドボディと、軽やかな立ち上がりと抜けるような伸びの良さを実現するマグナムライトスプールⅢを搭載。

 軽快な操作性とタフな釣りへの適応力をアップし、巻きも撃ちもライトリグも、テクニカルにこなせる仕様。
 さらに軽量自重はそのままに、超高強度真鍮ドライブギアを搭載し、タフさにも磨きをかけた。

 RIGHTモデルは3月、LEFTモデルは5月発売予定。
 ギア比6.2、7.1、8.1の3種類。自重は175g。

 価格は4万4100円。

 詳細は、シマノ  http://fishing.shimano.co.jp/

 関連記事 → 「SLX DC」幅広いルアーに対応、遠投性能を発揮する

関連記事

日本釣振興会和歌山県支部、田辺市・内之浦湾、串本町・動鳴気(どめき)漁港で水中清掃を実施

【シマノ】ショアキャスティングモデル「エンカウンター」

【ヒロミ産業】「e-遠投α(アルファ)」飛距離がさらにアップ!上部穴径が大きくライン通りがスムーズ

【大藤つり具】「爆釣きらめきサビキ」アジ・サバ・イワシなどを寄せ付ける仕掛け

【ジャングルジム】「マイクロジグスナップ」ローリング仕様でトラブル軽減

【コロナ禍】2020年は開催中止!ジギングフェスティバルin大阪

【FISHING LABO さゝ木】佐々木洋三氏が新ブランド立ち上げ。こだわりの鯛ラバネクタイをリリース!

【ダイワ】インスタグラム投稿プレゼントキャンペーン6月30日(火)まで開催中