【シマノ】「ライトゲームSS」日本各地のさまざまな対象魚や釣法に対応する船竿

製品情報
ライトゲームSS

 シマノから「ライトゲームSS」が登場。
 日本各地のさまざまな対象魚や釣法に対応する船竿シリーズ「ライトゲームSS」。

 ロッド本体には軽くて強いブランクスを実現するスパイラルXを採用。そして、テンビン仕掛けや胴突き仕掛けなどのバーチカルな船釣りを快適に楽しむため、ロッド性能を飛躍的に高めるXシートを開発。
 独特のガングリップ形状などにより、小・中型リールとの高いパーミング性能を発揮し、タックルとの一体感が操作時のブレやファイト時の安定感を向上させる。
 携帯性に優れたセンターカット2ピースのベーシックライトゲームロッドだ。

 全18機種、価格は2万7200円-2万9000円。
 詳細は、シマノ  http://fishing.shimano.co.jp/

関連記事

【釣研】「インセンド」超薄膜塗装を採用したウキ

【ダイワ】インスタグラム投稿プレゼントキャンペーン6月30日(火)まで開催中

地元小学生と一緒にマコガレイの稚魚放流。(公財)日本釣振興会広島県支部

大阪舞洲で「ファミリー海釣り大会」。夢舞大橋周辺の清掃も実施

【マルキユー】「スーパー磯マダイⅡ」比重があり遠投性が抜群

【黒鯛工房】2日間に渡り大阪湾沖堤防で開催 第17回落とし込みトーナメント決勝大会

【ダイワ】インスタグラム投稿プレゼントキャンペーン2020年10月30日(金)まで開催中

【シマノ】「ミッドゲーム CI4+」多彩なシーンに対応するオールラウンダー竿