「touch the outdoor(タッチ・ザ・アウトドア)2022」開催目前!公式HPでは会場MAPとメーカー紹介を公開中

ニュース
touch the outdoor2022のバナー

アイテム数20万点以上を誇るフィッシング・アウトドア専門通販「株式会社ナチュラム」は、展示即売イベント「touch the outdoor(タッチ・ザ・アウトドア)2022」を、3月12日(土)、13日(日)に開催する。

出展は、アウトドア、アパレル、釣具メーカーを含む30ブース以上。

開催場所は、京セラドーム大阪・スカイホール。

関連記事 → 「touch the outdoor」釣具メーカーも出展!ナチュラム主催アウトドアの大博覧会

現在、touch the outdoor2022公式ホームページでは、会場MAPが公開されている。

touch the outdoor2022の会場MAP
会場MAP

また、各出展メーカーの紹介も閲覧出来る。

touch the outdoor2022の釣具メーカーの紹介欄
釣具メーカーの紹介欄

ぜひ、近隣の方は公式ホームページをチェックして、「touch the outdoor2022」に訪れてみてはどうだろうか。

詳細は、touch the outdoor2022公式ホームページまで。

関連記事

【デュエル】「ハードコア ポッパー 70F」琵琶湖プロガイドがプロデュースしたポッパー

【ダイワ】「プレッソ LT1000-SP/LT2000SS-P」プレッソ史上最軽量のリールが登場!

コロンと詰まったセンター重心ボディで、ライトターゲットが好む形とアクションを体現したメタルジグ「チャムジグ」

【明邦化学工業】「VS-3020NDM」システム収納に便利なバランススタンド採用

船上で簡単にアシストフックが作れる「Swifter(スイフター)」新サイズ#3/0も追加【ヴァンフック】

ポリエチレンフュージョン採用。デュエルのニューコンセプトライン「The ONE アジング」

釣りがつなぐ笑顔の先へ…。釣具店スタッフが率先して行動、釣り人の模範に。キャスティングの取り組み

2タイプの仕掛けと替え針がセットになったオールインワン「誇高カワハギハヤテ 1日コンプリートセット」で釣果アップを目指そう!