創立45周年「第44回公募東洋魚拓拓正会展」アート魚拓の展覧会を大阪で開催

ニュース
第44回東洋魚拓拓正会展のポスター
第44回東洋魚拓拓正会展のポスター。3月に大阪で行われる

「アート魚拓」の創作活動を行っている東洋魚拓拓正会では、「第44回公募東洋魚拓拓正会展」を、2022年3月18日(金)~22日(火)にエル・おおさか(大阪市中央区)にて開催する。

展覧会で展示される「アート魚拓」は、松永正津会長が50年以上の試行錯誤の中で、水性アクリル絵具を使い、魚の模様(縞や斑点)等すべてを魚体の上に描き、紙をはがした後からは目玉以外は一切の加筆修正を加えない直接法にこだわった魚拓である。

以前開催された拓正会展の会場の様子
以前開催された展覧会の様子
「アート魚拓」
過去の展覧会で展示された「アート魚拓」

大きさだけを残す釣り人の「記録魚拓」から、魚の上に色をつけた「カラー魚拓」が始まり、更に構図・遠近などにこだわった美術品として「アート魚拓」へと進化していった。

「アート魚拓」を作る様子
「アート魚拓」は二度と同じものが作れない。まさに一期一会の魚拓だ(写真は以前行われたフィッシングショーOSAKAでの一コマ)

展覧会の詳細

・日時…3月18日(金)~22日(火)午前10時~午後5時
・場所…エル・おおさか9階(地下鉄谷町線天満橋2番出口、京阪電車天満橋下車西へ300m)

・入場料…無料
・後援…大阪府、大阪市、大阪釣具協同組合、(公財)日本釣振興会近畿地区支部

今回の展覧会では、一般公募も行われる。

公募の詳細

・作品の内容…直接法・間接法による魚拓作品額縁付(大きさ自由)
・出展料…作品2点まで3000円
・一般公募受付搬入日…2月19日(土)、20日(日)午前10時~午後4時まで
・搬入場所…松永正津宅・大阪府大阪市東成区深江南1-14-8

・連絡先…090-9710-8148
・入賞・入選作品には賞品・賞状を贈呈(審査発表は各自郵送にて連絡)

詳細は、東洋魚拓拓正会公式ホームページまで。

関連記事 → 東洋魚拓拓正会展がエル大阪で開催中!アート魚拓が多数展示。海外の作品も出品 | 釣具新聞 | 釣具業界の業界紙 | 公式ニュースサイト (tsurigu-np.jp)


関連記事

【サンライン】「松遠」松田ウキシリーズ最大寸の超遠投モデル

「初心者のためのへらぶな釣り教室」大盛り上がり。家族対抗の競技会も! 

【デュエル】「ハードコアLGミノー50F」「ハードコアLGミノー50F」SWライトゲーム用ミノー

【アルファタックル】「トラギア ポケビッツ」ポケットに仕舞える振り出しロッド

【エンジン】「Babylike2」ソルトインソリッドボディを採用したワーム

【釣りフェス2022】18時から販売開始、釣りフェス限定グッズを要チェック!

【メガバス】「2021年Megabass福袋」発売決定!限定カラーのルアーを手に入れるチャンス!

「千早川ルアー釣り体験教室」参加者募集中!大阪南部で開催、魚の捌き方教室も