【釣研】エギングモニター大募集。エギスタ使い集合!エギングを一緒に盛り上げよう!

ニュース

応募は2021年2月20日から3月20日まで

(株)釣研では、「エギングモニター募集」を2021年2月20日から同年3月20日まで行っている。

エギスタ」は同社が手がける人気のエギだ。ダートとフォールの両方の性能を極限まで高めたハイスタンダードエギで、多くのエギングファンから愛用されている。最近では、ティップランに対応した「エギスタTR」等も発売されている。

モニターの契約期間は2021年4月1日から2022年3月31日(1年更新)。

応募資格は18歳以上で、最低でも月1回ペースで釣果のアップが出来る人だ。

また、エギスタを使用しており、今後も好んで使用する人。SNSや雑誌、新聞に執筆している人。定期的にSNSにアップしている人。釣行の際、ライフジャケットの着用や危険箇所、立ち入り禁止区域に入らないなど、釣りマナー・モラルのある良識的な人となっている。

採用については、同社独自の基準で審査され合否が決定される。

興味のある人は、応募してみてはどうだろうか。詳細や申し込みは下記ホームページまで。

釣研モニターブログ | TSURIKEN

関連記事

【和歌山県】串本と勝浦でヒラメ稚魚放流。2代目アングラーズ・アイドル、そらなさゆりさんも参加

【サンライン】「石鯛鬼憧 遠投」石鯛用のナイロンライン。遠投ができる糸質!

【釣研】「波止MAX」魚種を選ばない万能棒ウキ

「吉見製作所」形状記憶合金のプロ集団、坂社長に聞く

【ダイワ】「スティーズ AIR TW」超小口径AIRスプール搭載のベイトフィネス専用機

【メガバス】「TINY XLAYER(タイニーエクスレイヤー)」が復活、カラーラインナップも一新!小さいボディでビッグフィッシュにスイッチを入れる

(公財)日本釣振興会和歌山県支部、濱ノ瀬漁港、戸津井漁港2カ所でチヌ(クロダイ)の稚魚1万2000尾放流

【がまかつ】「がま鮎Dancing Master」がま鮎史上最軽量のロッド