注目の「未来から来た釣り人」、釣りフェスにも出現!? ゴミ袋ならぬ「ギョミ袋」を限定配布【釣りフェスティバル2024】

ニュース
釣りマナーが改善された「未来から来た釣り⼈」

1月19日(金)~21日(日)、パシフィコ横浜にて「釣りフェスティバル2024inYokohama」が開催される。

毎年、世界に先駆け釣り具の新製品が発表される「釣りフェスティバル」。今回は、会場内に釣りマナーが改善された「未来から来た釣り⼈」が出現。カラビナ付きで持ち運びに便利な「ギョミ袋」を配布する。

ギョミ袋
ゴミ袋ならぬ「ギョミ袋」。釣りはもちろん、他のレジャーでも便利に使える
ギョミ袋
ギョミ袋は3色のラインナップ

「未来から来た釣り⼈」は、昨年7月と10月にも、東京都内及び神奈川県内の釣り場に現れ、ギョミ袋を配布。子供やファミリー、釣り人等に配布し、好評だった。

「未来から来た釣り人」は子供にも大人気

この企画は、一般社団法人日本釣用品工業会が、釣りマナー向上を目的に、ゴミの持ち帰りマナーや、マナーを守って釣りを楽しむ⼤切さを伝えるために行っている。

今回の配布数は7000個。配布場所は、コンコース入場待機場所、釣りの学校、マス釣り体験コーナー、アウトドアフィールド。コンコース⼊場待機場所でのみ、「未来から来た釣り⼈」による配布が行われる。

数に限りがあるため、釣りフェスティバルに来場する人は、ぜひ早めにゲットして欲しい。

詳細は、釣りフェスティバル2024inYokohama公式ホームページまで。

関連記事 → 前売り券がお得!釣りフェスティバルチケット情報。スペシャルなフライデーゴールドチケットも!【釣りフェスティバル2024】

関連記事 → 「釣りフェスティバル2024inYokohama」過去最大規模で開催!209社が出展。出展社一覧・会場マップを公開!

関連記事

次世代に綺麗な釣り場を残そう!釣具店「イシグロ」のスタッフが全店で一斉に清掃。計11カ所の釣り場を綺麗に

ラインを切らずにリールに巻き取れる!ガイドに通る「特選 スルーガイドスイベル」

ミュージシャンの宮沢和史さんが「ロイヤルアングラー賞2024」を受賞!【釣りフェスティバル2024】

5月30日は「ごみゼロ」の日!釣りのポイントスタッフが全国で清掃活動。「来た時より、綺麗に」を心掛けよう!

【モーリス】「VARIVAS アジングマスター フロロカーボン ブルームーン」高比重特性でボトムレンジも攻略

神奈川県中津川で「GFG杯争奪全日本地区対抗アユ釣り選手権」開催。熾烈な戦いの結果は…?

【フィッシングショーOSAKA】ダイワブースで廃棄漁網の再生活用を展示。ウェア回収に協力して非売品プレゼントも!

ネクタイ絡みが激減するショート設計!ダブルフッキングに持ち込む同長ツインタイプのタイラバフック「チェンジアップマルチカスタムショートツイン」