「フィッシングショーOSAKA2023」チケット情報&会場MAPをチェック!国内最大級の釣りイベントがついに復活!

ニュース
フィッシングショーOSAKA2020の様子
「フィッシングショーOSAKA2023」が2020年以来3年ぶりにリアル開催される(写真は2020年開催時の様子)

2月4日(土)、5日(日)、インテックス大阪にて「フィッシングショーOSAKA2023」が開催される。主催は大阪釣具協同組合

国内最大規模の釣具展示会であるフィッシングショーだが、今回で60回目の開催となる。2023年は感染防止対策を施し、3年ぶりにリアルで開催される。

会場となるインテックス大阪では、6号館Aゾーン・Bゾーン、3号館を展示スペースとし、4号館をイベント専用ホールとして用意。

展示スペースでは、各出展メーカーの2023年新製品イチオシ製品が多数展示される。

フィッシングショーOSAKA2020の6号館の様子
6号館の様子。人気釣り具メーカーが多数出展する(写真は2020年開催時の様子)

釣り人への情報発信はもちろんのこと、イベントホールではファミリーや初心者でも楽しめる来場者参加型のアトラクションも複数設置し、幅広い層が楽しめるイベントとなっている。

フィッシングショーOSAKA2020のイベントブースの様子
輪投げコーナーなど、子供も楽しめるブースを多数設置(写真は2020年開催時の様子)
フィッシングショーOSAKA2020の即売会の様子
毎回大人気の即売会場も用意(写真は2020年開催時の様子)

電子チケット購入がオススメ!「電子チケットはややこしそう…」という人は紙のチケットもアリ

チケットはイープラスによる電子チケットで前売り券を買うのがオススメ。当日券だと2000円、前売り券だと1600円と価格差がある。さらに、当日券だと会場で購入してからの入場となり、前売り券の方がスムーズに会場に入る事が出来る。

また、「スマートフォンの電子チケットって買い方が分からない…?」、「何かややこしそう」と思っている方は、例年通り紙のチケットも釣具店やファミリーマートで販売中。こちらもぜひご利用下さい。

また、紙と電子チケット共に当日券もあるので、思い立ったら会場に来て下さい!

◆チケット情報

・一般当日券:2,000円(税込)

・一般前売券:1,600円(税込)

・中学生以下:入場無料

【購入方法】

①イープラスの電子チケット(スマチケ)で簡単購入、簡単入場

イープラスのバナー

イープラスアプリをスマホにインストール・登録で電子チケット(スマチケ)を購入。当日会場で、アプリ内のスマチケ画面を各号館のスタッフに掲示すると入場出来る。電子チケットが確認できたらスタッフから再入場スタンプを押してもらえる

②コンビニ(ファミリーマート)での購入
ファミリーマート店内のマルチコピー機でイープラスを選択、前売り入場券が購入できる。

③取扱い釣具店にて購入

※2月4日、5日はイープラス、ファミリーマートでも購入可能だが、当日券の料金となるため注意
※「イープラス」アプリから前売り入場券を申込み、ファミリーマート・マルチコピー機での発券も可能
※前売り入場券の払い戻しは不可
※イープラス スマチケ、ファミリーマートでの紙チケットにかかる発券手数料は無料

チケット情報詳細はコチラ

会場MAP

インテックス大阪全体図

インテックス大阪全体図

6号館Aゾーン

6号館Aゾーンマップ
(※クリックでPDFダウンロード)

6号館Bゾーン

6号館Bゾーンマップ
(※クリックでPDFダウンロード)

3号館

3号館マップ
(※クリックでPDFダウンロード)

うきうきイベントホール4号館

うきうきイベントホール4号館マップ
(※クリックでPDFダウンロード)

◆アクセス

【電車の場合】
Osaka Metro中央線「コスモスクエア駅」下車、徒歩約9分(会場までのシャトルバス運行)。または、南港ポートタウン線「中ふ頭駅」下車、徒歩約5分

【路線バスの場合】
南海電鉄・堺東駅から南海バス「堺・南港線」利用、インテックス大阪東下車

【車の場合】
神戸、大阪、京都、奈良方面からの場合、阪神高速4号湾岸線 「南港北」 出口おりる
和歌山、関西国際空港方面からの場合、阪神高速4号湾岸線「南港南」出口おりる

なお、イベント当日は「コスモスクエア」駅とインテックス大阪西ゲートを便利なシャトルバスが運行する。

・コスモスクエア駅発 08:06~15:58
・インテックス大阪 西ゲート発 10:14~17:59
・料金:片道110円(※小学生以下同額。有料1人につき乳幼児1人無料)

詳細なアクセス情報・シャトルバスの時刻表などはコチラ

3年ぶりにリアル開催されるフィッシングショーOSAKA。ぜひ事前に公式サイトをチェックし、当日は存分にショーを楽しんではどうだろうか。

詳細は、フィッシングショーOSAKA2023公式ホームページまで。

関連記事

【モーリス】「Nogales 本気(マジ)フックREVIVAL5」ストレートフックとオフセットフックの特徴を融合

【シマノ】デカ鮎ダービー2019 8月1日から10月31日まで

初めての魚にニコニコ笑顔!「夏休み親子釣り教室」、4月にオープンした苫小牧東港「一本防波堤」で開催

コピー商品(模倣品)の釣り具を発見!どうしたらいいの?【弁護士に聞く】

【シマノ】「CARDIFF(カーディフ) AX」基本性能を進化させたエリアロッドのベーシックシリーズ

【号外】フィッシングショーOSAKA2022TV+(テレビプラス)開催決定!地上波特番と動画で新製品PR!

【エクリプス】「TEUTHIDA N155」ゼロテン釣法専用設計ロッド

【モーリス】「VARIVAS トライキット鮎 リバーストーン63」初めての鮎釣りに最適なオールインワンキット