東京都葛飾区の広くて快適な釣り場「水元公園」でギンブナ1万尾を放流!

ニュース
日本釣振興会東京都支部のギンブナ放流の様子

公益財団法人日本釣振興会東京都支部は、9月29日(木)、葛飾区の水元公園でギンブナの放流を行った。

当日、参加者は11時半に集合。

活動には同支部から常見支部長、鈴木副支部長、野口役員、小日向役員、佐々木役員、秋元氏の計6名が参加した。

ギンブナを運搬している様子

放流量は、ギンブナ約95㎏(約1万尾)を放流。

放流されたギンブナ
放流されたギンブナ
ギンブナを放流する常見支部長
ギンブナを放流する日本釣振興会東京都支部の常見支部長
日本釣振興会東京都支部のギンブナ放流の様子

12時20分には活動が終了し、解散となった。

日本釣振興会東京都支部のギンブナ放流の参加者
放流活動の参加者

【提供:日釣振東京都支部・編集:釣具新聞】

関連記事

【マルキユー】「まきよせアミエビ」解凍不要の常温アミエビ。手軽なのに高い集魚力で気軽に楽しめる!

最新テクノロジーを纏った限定仕様「プレッソ LTD AGS 20th Anniversary」3アイテムが登場

大阪舞洲で「ファミリー海釣り大会」。夢舞大橋周辺の清掃も実施

【シマノ】「ライトゲームSS」日本各地のさまざまな対象魚や釣法に対応する船竿

東京湾にカサゴ稚魚2万5000尾放流。日本釣振興会東京都支部・東京湾遊漁船業協同共催

天然アユ等の遡上を増やす!鴨川に新デザインの仮設魚道設置【京の川の恵みを活かす会】

【日本釣振興会大阪府支部】岡田浦漁港で水中清掃。34名が参加、約260kgのゴミを回収!

完璧コーディネート!便利なオプションパーツがセットで、全てがスペシャルなカラーリングの「VS-7090N SPパッケージ(受注生産限定モデル)」