テイルウォークが稚魚放流。ヒラメ稚魚を沼津市我入道海岸へ。釣り場環境維持に積極活動

ニュース
エイテック放流活動の集合写真
エイテックが放流活動を実施。ヒラメの稚魚3000尾を放流した

ルアーブランドの「テイルウォーク」を展開している(株)エイテックでは、6月15日(水)に静岡県沼津市の我入道(がにゅうどう)海岸にてヒラメの稚魚を放流した。

放流にはエイテックの社員やフィールドスタッフが参加し、放流量は3000尾。体長6~12㎝に成長したヒラメを放流した。

エイテック放流活動の様子
運搬の様子
エイテック放流活動で放流したヒラメ
放流されたのは6~12cmの小さなヒラメ
エイテック放流活動の様子

この活動は、テイルウォークのカタログの売上金を利用して行われた。

エイテックは、今後も積極的に釣り場環境維持を目的とした活動を行っていくとしている。

放流の様子は、テイルウォークの公式ブログからも確認出来る。

関連記事

【ハヤブサ】「コンパクトロッド かんたんぶっこみ釣りセット 3本鈎」初心者でも簡単に扱える仕掛け

【竹村勝則・釣り記者の回顧録】豪快無比!「ボラ掛け」。半端じゃない衝撃、昭和の釣りを振り返る

【シマノ】「ルアーマチックMB」手軽にルアーゲームを楽しめるモバイルロッド

「誰でもカンタン!穴釣りやってみよう♪」動画を見てチャレンジ、HAP公式YouTubeチャンネルをチェック!

【シマノ】「ライトゲームSS」日本各地のさまざまな対象魚や釣法に対応する船竿

【がまかつ】「がま磯 グレ競技スペシャルIV」魚とのやりとりにおいて常にアドバンテージの取れるロッド

【メガバス】「I×I SHAD TX」コンパクトボディに圧倒的な潜行性能

【釣りフェス2022】トップエギンガー3人が和歌山で実釣ロケ!夢の共演!