【上州屋】7月中旬、東京都練馬区に大型店を新規オープン!エサ釣り、ルアー、何でも揃う!

ショップインフォ
上州屋練馬光が丘店
7月中旬のオープンを予定している

釣り具の全国チェーン店を展開する「上州屋」では、7月中旬、東京都練馬区に大型の新店をオープンさせると発表した。

エサ釣りはもちろん、ルアー、フライ、ソルトウォーター、淡水など様々な釣りのジャンルを網羅する、大型総合釣り具店の誕生だ。

店名は「上州屋練馬光が丘店」

住所は東京都練馬区高松5-12-1

車では外環道の大泉IC、関越道の練馬ICより車で約10分、笹目通り沿いにある。駐車場も完備。

電車でのアクセスは、都営大江戸線「光が丘駅」より徒歩約10分だ。

上州屋練馬光が丘店へのアクセス
アクセスも便利

オープニングセール来店の際は、マスク着用や手指衛生など感染症対策を呼び掛けている。多くの釣りファンで賑わいそうだ。

関連記事 → 【上州屋東船橋店】リニューアルオープン!東京湾シーバス等豊富な品揃え。新鮮釣りエサもお任せ!

関連記事

【ダイワ】「20クレスト」LTコンセプトにより大幅軽量化

大阪湾にキジハタ(アコウ)、カサゴ(ガシラ)の稚魚放流。常吉大橋周辺の清掃も実施

【デプス】「サイドワインダーHGC-71XXXストロングジャーク」マグナム級ジャイアントベイトを操るロッド

高知県釣具商組合 7月30日に鏡川下流で「第23回鮎釣り大会」

【シマノ】「水汲みバッカン BK-053Q」ハンドルが握りやすくコンパクトな設計

【ダイワ】「ブレイゾン モバイル」振り出し式モバイルバスロッド5機種

【シミズ】「和紙ソックス」天然素材の爽やかな履き心地

【テイルウォーク】「ワイドパワー ボウ」あらゆるターゲットに対応するマルチベイトロッド