5月30日は「ごみゼロ」の日!釣りのポイントスタッフが全国で清掃活動。「来た時より、綺麗に」を心掛けよう!

ショップインフォ
ごみゼロの日の一斉清掃の様子

全国に大型釣り具店「釣りのポイント」を展開している㈱タカミヤ(本社北九州市・上田桂嗣社長)では、5月30日は「ごみゼロの日」ということもあり、全国各地で一斉にポイントスタッフが清掃活動を行った。

ポイントは、「近年、ゴミ問題により釣り禁止になる場所が増えています。『来た時より、綺麗に』を心掛け、釣り場環境の美化、保全に努めましょう。皆様のご理解・ご協力を何卒宜しくお願い致します」とコメントしている。

詳細は、タカミヤ公式ホームページまで。

関連記事 → 「釣りのポイント」運営会社の「タカミヤ」が新入社員研修を実施。60名の参加、学び多き11日間

関連記事

マナーの良い釣り人は「ゴイゴイスー!」釣りマナー向上大使にダイアンが就任

【マルキユー】「ロッドケースISO-01」水や汚れに強いPVC、EVA素材採用

船上で簡単にアシストフックが作れる「Swifter(スイフター)」新サイズ#3/0も追加【ヴァンフック】

「釣りエサの種類と仕分け」【長岡寛・お魚さんッ私のエサに食いついて!】

【バレーヒル】「エアディープ67S」コンパクトボディでもキビキビしたアクション

【ゴールデンミーン】「GMアルミフックキーパー」ゴムリングで簡単装着

北九州市の秋の風物詩「紫川・市民ハゼ釣り大会」。都会のオアシス・紫川に400人!20㎝の大型も釣れ、大人気の大会

【タカ産業】「スケルトンメッシュ丸型バケツ」メッシュ蓋採用、入れた魚が逃げない