「未来に資源を残したい!」福井県の人気釣り場でヒラメの稚魚放流【フィッシング遊】

ショップインフォ
釣具業界 環境への取り組み特集
稚魚放流に参加したスタッフ
アサヒレジャーでは、福井県の敦賀新港で放流活動を実施。写真は放流に参加したスタッフ

釣具店の「フィッシング遊」を展開しているアサヒレジャーでは、2022年11月19日、福井県敦賀にある敦賀新港で放流活動を行いました。今まで数多くの放流を行ってきましたが、福井県では初の試みでした。

今回はヒラメの稚魚約2000尾を放流させていただきました。途中、近くのご家族様にもお手伝いいただき、スムーズに行うことができました。

稚魚放流の様子
一般の家族にも手伝ってもらい、スムーズに放流
放流したヒラメ
放流したヒラメ

放流した釣り場は、前情報通り人気の釣り場とあって満員御礼状態。魚も釣れており豊かな海というのが伝わってきましたが、資源は無限ではありません。

決して多い放流ではありませんが、今後の未来に資源を残せるよう、放流活動を継続していきたいと思います。

【提供:アサヒレジャー・編集:釣具新聞】

アサヒレジャーのSDGs活動についてはコチラ
→ 「SDGs宣言」で地元貢献。清掃・放流など取り組み、「三重県S‌D‌Gs推進パートナー」にも登録【フィッシング遊】

釣具業界各企業等が行っている環境への取り組みを紹介 → 「環境への取り組み特集」

関連記事

【サンライン】四万十ひのきを使用した大型魚専用まな板の期間限定・完全受注生産を開始

「釣りエサの重要性」【長岡寛・お魚さんッ私のエサに食いついて!】

【ささめ針】「ヤイバ閃刀チヌ(イブシ茶)」吸い込みと掛かりの高次元なバランス!

【オーナーばり】「撃投 機動バッグ2」頑丈、軽量、大容量の大型ルアー収納ケース

【もりげん】「GOGO胴突投」仕掛けが絡まりにくく、釣り初心者にも扱いやすい

【釣りフェス2022】世界100カ国以上の釣りファンにいち早く情報を発信!

【マルキユー】「氷瀑タイツMQ-01」暑さ吹き飛ぶ冷感ギア

「海に還る」釣り餌容器で海洋プラスチック問題に貢献【フィッシングマックス】