「未来に資源を残したい!」福井県の人気釣り場でヒラメの稚魚放流【フィッシング遊】

ショップインフォ
釣具業界 環境への取り組み特集
稚魚放流に参加したスタッフ
アサヒレジャーでは、福井県の敦賀新港で放流活動を実施。写真は放流に参加したスタッフ

釣具店の「フィッシング遊」を展開しているアサヒレジャーでは、2022年11月19日、福井県敦賀にある敦賀新港で放流活動を行いました。今まで数多くの放流を行ってきましたが、福井県では初の試みでした。

今回はヒラメの稚魚約2000尾を放流させていただきました。途中、近くのご家族様にもお手伝いいただき、スムーズに行うことができました。

稚魚放流の様子
一般の家族にも手伝ってもらい、スムーズに放流
放流したヒラメ
放流したヒラメ

放流した釣り場は、前情報通り人気の釣り場とあって満員御礼状態。魚も釣れており豊かな海というのが伝わってきましたが、資源は無限ではありません。

決して多い放流ではありませんが、今後の未来に資源を残せるよう、放流活動を継続していきたいと思います。

【提供:アサヒレジャー・編集:釣具新聞】

アサヒレジャーのSDGs活動についてはコチラ
→ 「SDGs宣言」で地元貢献。清掃・放流など取り組み、「三重県S‌D‌Gs推進パートナー」にも登録【フィッシング遊】

釣具業界各企業等が行っている環境への取り組みを紹介 → 「環境への取り組み特集」

関連記事

【がまかつ】「ラグゼ ハンドウォーマーLE-700」使い捨てカイロ用ポケット採用で保温性向上

【DUELエギ祭2021年春】デュエルエギ2本購入で豪華賞品がその場で当たる!

【上州屋】山形県内各店舗にて「春の新製品予約受注会」開催

【第一精工】「オオサンショウウオやん!キャリアー」可愛い柄で子供にもオススメ!

自然もグルメも満喫!「ダムパークいばきたフェスティバル」。ワクワク金魚釣りやBBQコーナーも

大阪湾にキジハタ(アコウ)、カサゴ(ガシラ)の稚魚放流。常吉大橋周辺の清掃も実施

【サンライン】「メッシュトップバケツ」開閉式メッシュトップ蓋採用、魚をストックしたまま水の汲み換えが可能

【がまかつ新製品】「がま磯 スーパープレシード」伝説のプレシードが復活。美しく曲がっていなす本調子