【ダイワ】「アナリスターテンヤタチウオ瀬戸内」軽量タチウオテンヤロッド

製品情報
アナリスターテンヤタチウオ瀬戸内

 ダイワから「アナリスターテンヤタチウオ瀬戸内」が登場。

 軽量タチウオテンヤの使用を想定した地域特化モデル。瀬戸内エリアで高い人気を誇るテンヤタチウオ。同エリアでは他のエリアと比較して軽量なテンヤを多用することから、より繊細で感度の高いロッドが求められる。
 穂先にはメガトップを採用し、軽快な操作性と高感度を追求。ブランクスにはX45を纏い、確実なフッキングをサポートするとともに、ドラゴン級にも余裕を持って対応できる。

 リールシートにはエアセンサーシート(スタンダードトリガー)を搭載し、高次元の手感度を実現。
 標準全長1.75mと1.95mの2モデル。価格は1.75mが2万7800円、1.95mが2万8400円。

 詳細は、ダイワ  https://www.daiwa.com/jp/

関連記事

DAIWA ISO 2019 インスタグラム投稿キャンペーン

【ヒロミ産業】「αトビコン」遠投性能の高い非自立式タイプの電気ウキ

「サンラインバスファンカップin津久井湖2019」11月2日(土)に開催

【マルキユー】「マルキユースウェットキャップ01」かぶり心地の優しいワークキャップ

【モーリス】「VARIVAS メッシュグローブ3 VAG-24」「VARIVAS メッシュグローブ5 VAG-23」

【フィッシングショーOSAKA2020】近年最大規模で開催、6万人目指す

【シマノ】デカ鮎ダービー2019 8月1日から10月31日まで

【シマノ】島根県出雲市で エクスセンスミーティング