【ダイワ】「アナリスターテンヤタチウオ瀬戸内」軽量タチウオテンヤロッド

製品情報
アナリスターテンヤタチウオ瀬戸内

 ダイワから「アナリスターテンヤタチウオ瀬戸内」が登場。

 軽量タチウオテンヤの使用を想定した地域特化モデル。瀬戸内エリアで高い人気を誇るテンヤタチウオ。同エリアでは他のエリアと比較して軽量なテンヤを多用することから、より繊細で感度の高いロッドが求められる。
 穂先にはメガトップを採用し、軽快な操作性と高感度を追求。ブランクスにはX45を纏い、確実なフッキングをサポートするとともに、ドラゴン級にも余裕を持って対応できる。

 リールシートにはエアセンサーシート(スタンダードトリガー)を搭載し、高次元の手感度を実現。
 標準全長1.75mと1.95mの2モデル。価格は1.75mが2万7800円、1.95mが2万8400円。

 詳細は、ダイワ  https://www.daiwa.com/jp/

関連記事

【シマノ】「フォースマスター9000」深海をハードに攻める電動リール

釣りを通じて環境を学ぶ。「潮彩の渚」で小学生が生物調査

「ウエアからウエアをつくる」グローブライドが不要なフィッシングウエアを回収、原材料として再生するリサイクルを実施

【エフ・ケイ】「超撥水スプレー」これがあれば、急な雨でも安心

【スレた魚にはコレ!】「撃投ジグ レイドバッグ」。低刺激性&ゆらぎ系水平フォールで激戦区に効果的

【アルファタックル】「アルファソニックテンヤゲーム」一つテンヤ専用ロッド

東洋魚拓拓正会展がエル大阪で開催中!アート魚拓が多数展示。海外の作品も出品

かめや釣具が四国初上陸!香川県高松市に「高松屋島店」がオープン