【オーナーばり】「どっちでもバス・ギル仕掛」釣り入門者に最適な仕掛け

製品情報
どっちでもバス・ギル仕掛

 オーナーばりがオススメしている2021注目アイテムの1つは「どっちでもバス・ギル仕掛」。

 初心者でも簡単に扱え、良く釣れるブラックバスやブルーギル用のウキ釣り仕掛けだ。竿とこの仕掛けとエサかワームがあれば、すぐに釣りを楽しめる。

 針にはエサ釣り専用ジグヘッドの「虫ヘッド」を使用しているので、エサやワームを付けやすく、投入しやすく、根掛かりしにくく、仕掛けが絡みにくく、かつ魚に掛かった針も取り外しやすくなっているので、扱いやすさ抜群。

 フィールドやターゲット問わず使用できるので、釣り入門者、エサ釣り初心者に最適な仕掛けとなっている。延べ竿でもリール竿どちらでも使用OK。

 全長2.7m、3.6m、4.5mの3アイテムをラインナップ。

その他オーナーばりの注目アイテムはこちらをチェック!
「フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」オーナーばり2021注目アイテム

フィッシングショーOSAKA2021 Web&TV」公式ホームページ
https://www.fishing.or.jp/index.jsp

関連記事

【釣りフェスティバル2021オンライン】見所紹介!第12代アングラーズアイドルが1月24日、ついに決定!

【モーリス】復刻「バリバス アバニ エギング プレミアムPE」

【RGM】ルースターギアマーケット。ジャッカルが提案する新しい釣りの切り口

【アダスタ】「サイレントブラスター140」高浮力なファットボディ設計のルアー

【バレーヒル】「コエビシャッド」細かく、優しくバスにアピールするワーム

【GAMAKATSU PTE LTD】G杯アユ予選会3会場結果

【タカ産業】「TOOL BAKKAN」ハードインナートレー付きのタックルバッグ

【号外】「フィッシングショーOSAKA2022」2年振りにインテックス大阪で開催決定。2月5-6日開催。コロナ対策万全で実施