【富士工業】Sports&Fishingプロジェクト。清水エスパルス・西澤健太選手が3代目アンバサダーに

ニュース
Sports&Fishingプロジェクトロゴ

富士工業株式会社(静岡市本社・大村一仁社長)では、サッカーJリーグで静岡市を本拠地とする「清水エスパルス」と共に、ホームタウン静岡の豊かな自然を守る社会活動「Sports&Fishing」プロジェクトを展開している。

関連記事 → 【富士工業】Sports&Fishingプロジェクト始動。清水エスパルスと協働。西部洋平選手がアンバサダーに

今回、このプロジェクトのアンバサダーに、清水エスパルス所属の西澤健太選手の就任が決まった。西澤選手は、初代の西部洋平選手、2代目の金子翔太選手に続き、3代目のアンバサダーとなる。

3代目アンバサダーの西澤選手
(出典:富士工業公式ホームページ)

以下、西澤選手のコメント。

「このたび『Sports&Fishing Project』のアンバサダーに就任することになりました。
このプロジェクトを通じて僕の生まれ育った静岡の魅力とその素晴らしさをお伝えすると共に、地域の皆様と一緒に社会貢献活動に参加させて頂くことで、自分自身もより見識を深め、
豊かな自然環境を次世代に繋いでいきます」。

関連記事

【メガバス】「i-WING TRIPLE FRY」ゆっくり巻くだけでフィッシュボールを演出

【明邦化学工業】「リバーシブルL-86」省スペースに効率よく収納!水抜きダクト付きで丸洗いもOK

釣りタレント・高本采実さん主催の清掃イベント。次回開催は6月26日(日)、参加者募集中!【日本全国爆釣プロジェクト】

【明邦化学工業】「VS-3020NDM」システム収納に便利なバランススタンド採用

【シマノ】「BB-Xハイパーフォースコンパクトモデル」190gのボディにすべてを凝縮

【ダイワ】「DR-1221A(ゴアテックス プロダクト レインスーツ)」目指したのは究極の動きやすさ。オールシーズン対応レインスーツ

【かわせみ針】「船メバルサビキ(珈琲皮)」食い渋り時に効果を発揮する仕掛け

「バイソンウェーブ」、釣り人専用設計のゴムボート・フローターを提案