釣り教室で海釣りに挑戦!イワシ、アジ等が釣れ子供達も大喜び。保護者からも大好評

ニュース
日本釣振興会岩手県支部の海釣り教室の集合写真
   

10月22日(日)、公益財団法人日本釣振興会岩手県支部では、釜石市の平田漁港で海釣り教室を開催した。

参加者は子供12名、保護者13名、スタッフ12名で開催。当日は強風の心配があったが、天気も荒れることなく参加者も釣りを楽しむ事が出来た。

日本釣振興会岩手県支部の海釣り教室の様子
釣り日和の中、25名の参加者が釣りに挑戦
日本釣振興会岩手県支部の海釣り教室の様子
スタッフも釣りの指導にあたった

釣果はイワシ、サバ、小アジが釣れ、子供達も喜んでいる様子だった。

日本釣振興会岩手県支部の海釣り教室の釣果
見事、お魚ゲット!

保護者からも「このようなイベントを続けて欲しい」という声も寄せられ、参加者も満足のイベントとなった。

【提供:日本釣振興会岩手県支部・編集:釣具新聞】

日本釣振興会では、全国各地で釣り体験教室を開催している。開催スケジュールは、日本釣振興会公式ホームページから確認出来る。

関連記事

「へら鮒パーティー2022」大会結果!話題の新製品等も展示し大盛況【上州屋】

コールマンの大人気テント「タフスクリーン2ルームハウス」は「ナチュラム限定カラー」で差をつける!

【フィッシング遊】静岡の人気釣り場でヒラメの稚魚1600尾を放流、清掃活動も実施!

【釣りフェスティバル2021オンライン】出展社一覧紹介!100社の企業・団体が出展!

【グローブライド】第3四半期売上高24%アップ。通期予想も1200億円に上方修正

【マルキユー】「ドライトートバッグMQ-01/PA-01」防水性・耐久性に優れたターポリン製トートバッグ

【パズデザイン】「PSL バッカン V Aタイプ」マルチな使い方が可能

「釣り文化振興モデル港」新たに3港が追加。既存の防波堤等の利活用を推進、釣りを通じて地域振興を