熱戦!落し込みトーナメント武庫川予選。大会でコロナ医療従事者を応援【黒鯛工房】

ニュース
第18回落し込みトーナメント武庫川予選の集合写真

6月26日(日)、黒鯛工房「第18回落し込みトーナメント武庫川予選」を開催した。

会場は、尼崎フェニックス及び武庫川一文字(白灯台~カーブ手前まで)。渡船協力は久保渡船。

審査対象魚は30㎝の黒鯛で、79名の選手が参加した。

第18回落し込みトーナメント武庫川予選の受付
大会には79名の黒鯛師が集結

事前の釣れ具合から判断し、渡船時には多くの選手がスリット面と川筋側をポイントに選択。

競技開始のサイレントと共に各所で竿が曲がり、早い時間帯に複数釣果を記録する選手たちも多かったものの、魚が溜まるポイントを丹念に釣り切る技術を持つ選手が予選を突破することとなった。

第18回落し込みトーナメント武庫川予選の様子
第18回落し込みトーナメント武庫川予選の様子
魚が溜まるポイントを丹念に釣り切る選手が予選を通過していった
第18回落し込みトーナメント武庫川予選の様子
総枚数203枚となり、複数釣果でも気が抜けない熾烈な戦いとなった

結果的に、全体釣果は200枚オーバー。予選トップは8枚、33位までは釣果枚数が3枚以上と、複数釣っても敗退してしまう選手が出る、緊張感ある予選会となった。

第18回落し込みトーナメント武庫川予選の入賞者
1位の村田英樹選手(写真右)

この大会では、新型コロナ医療従事者応援のため、全選手から参加費の一部を義援金募金として回収した。

また、オリジナルマスクや商品のチャリティーオークションでの収益金の一部を医療従事者応援義援金とし、黒鯛工房カップ全大会の義援金を取りまとめ、年末に日本赤十字社に寄付する。

大会結果

第18回落し込みトーナメント武庫川予選の結果

大会当日の様子や、11位以下の順位、入賞者のインタビューは、黒鯛工房公式ホームページからも確認出来る。

関連記事

【デュエル】「ハードコアX8プロ」に600m巻きが登場

【デュエル】「タコやん船スッテ」集器のようにキラキラ輝き誘うホログラムヌリボディを採用

「がま磯 汐来防(ちょうらいぼう)Ⅲ」ライト感覚で遠投を楽しめる万能モデル

【オーナーばり】「DT-46TN ドレストリプル」水温の影響を受けにくい天然獣毛を採用

【シマノ】「ソアレ ライズショットDI」アシストフック搭載のライトゲーム対応ルアー

船長の判断で遊漁船を出船、荒天による事故で乗客が入院。責任は誰に?【弁護士に聞く】

【もりげん】「GOGO短~い仕掛」全長60㎝なので子供や初心者にも扱いやすい

【デプス】「カバースキャット」飛距離抜群の高比重ワーム