50歳以上限定!「初めての釣り教室」で参加者が釣り満喫。釣具店「フィッシングマックス」と読売新聞「わいず倶楽部」が共催

ショップインフォ
「初めての釣り教室」の参加者
「初めての釣り教室」の参加者

釣具店のフィッシングマックスでは、読売新聞の「わいず倶楽部」との共催で、「初めての釣り教室」を開催した。

50歳以上限定の釣り教室で、昨年の初開催で大勢の応募があったため、今年は2回に分けて開催。

10月24日には兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海公園海づり広場、11月14日には神戸市の神戸市立平磯海づり公園で開催した。

鳴尾ではサビキ釣りでサバやアジ、平磯では胴付き仕掛でカワハギやベラ等五目釣りを楽しんだ。

参加者からは「釣りはやってみたかったがキッカケが無かった」、「昔やっていたがこれを機会にまた始めてみよう」といった声も寄せられ、それぞれ釣りを満喫していた様子だった。

フィッシングマックスでは、今後も継続的に釣りを始めるキッカケの場を提供していく。

関連記事
フィッシングマックス南津守店1周年!記念セール盛況、特価品多数でメーカーのイベントも開催
100名参加!大阪の「とっとパーク小島」で釣り大会。ファミリーで釣りを楽しむ【フィッシングマックス】
【環境特集】SDGsに賛同、関西の釣具店「フィッシングマックス」の様々な取り組みを紹介!

関連記事

【大藤つり具】「ザッピーわくわくクリアーポーチ」どこからでも中身が見える

【キャスティング】神奈川県の松輪港で清掃活動!「一生の趣味である釣りを気持ちよく楽しみたい」

「淡水魚はなぜ減った?」シンポジウム開催。専門家が様々な研究結果を発表。釣り関係者等130人以上が参加【日本釣振興会】

【シャウト!】「シャウト!メッシュキャップ」年中快適に使えるキャップ。ブラック、ホワイト、ネイビーの3色がラインナップ!

ハリス絡みのトラブルを回避する、がまかつの鮎ルアー専用フック「アユゲーム 3本錨」

水田のネオニコ排除が釣り場環境を再生する。水道水の安全性にも関わる問題を山室真澄教授にインタビュー

サンラインの公式アプリが誕生。イベント、コラムなどお得な情報満載!便利なオンラインストアも

(公財)日本釣振興会埼玉県支部、鴻巣市、桶川市2カ所でヘラブナ放流