(一社)日本さかな検定協会、魚の知識を深める検定を6月21日(日)開催

ニュース
「第11回日本さかな検定」の広告

 (一社)日本さかな検定協会は、6月21日(日)に「第11回日本さかな検定」を開催する。

 「日本さかな検定」は、検定を通し世界に誇る日本の魚食文化や地域の魚の魅力を広く知らせる取り組みだ。これまでに延べ2万6000人が受検している。

 開催地は、山形県酒田、宮城県石巻、東京、静岡、名古屋、大阪、鹿児島の7会場。
 検定時間は3級、2級、1級ともに各級70分。

 ・実施級の各受験料
 3級(初級)5200円。2級(中級)6300円。1級(上級)8200円。
 受験資格は、3級・2級:魚に関心を寄せる方ならどなたでも受検可。いずれの級からでも受検可能。年齢・経験等制限はなし。1級:日本さかな検定2級(中級)合格者が対象。

 申込み方法は、日本さかな検定協会ホームページ内にある応募ページにて必要事項を記入して申し込む。
 申込み締め切りは5月18日(月)まで。

 詳細は、日本さかな検定  http://www.totoken.com/

関連記事

【シマノ】デカ鮎ダービー2019 8月1日から10月31日まで

【エクリプス】「ハウルーラ ゼオ95S」レンジキープに優れたシンキングペンシル

【シマノ】「ピットブル8+」特殊シリコン樹脂をコーティングしたPEライン

【テイルウォーク】「ソルティシェイプダッシュSLJ」に追加3機種

【シマノ】ショアキャスティングモデル「エンカウンター」

【モーリス】「VARIVAS メッシュグローブ3 VAG-24」「VARIVAS メッシュグローブ5 VAG-23」

【テイルウォーク】「HI-TIDE TZ」チタンフレーム&トルザイトリング搭載シーバスロッドに2機種追加

【ゴールデンミーン】「Dストリームネット」フレーム・グリップ一体成形のランディングネット