【シマノ】「レイクマスターCT―1」ワカサギ用電動リールが新しい機能を搭載して登場

製品情報
レイクマスターCT―1

 シマノのワカサギ用電動リール「レイクマスターCT-1」が新しい機能を搭載して登場。

 数を狙うワカサギ釣りにおいて、群れを捉えたタイミングでの集中した手返しができるかどうかで釣果が決まる。新しくなった「レイクマスターCT-1」は、手と一体化したかのようなフィット感で疲れ知らずの軽量ローフォルムボディと、ハイパワーモーターなどの基本性能はそのままに、氷上モード(これまでよりも遅い船べり自動スローストップ機能)を搭載。
 さらに浅掛かりでもバレを減らす遅い巻き上げスピードL(0.8m/s)を追加した。
 
 カラーは2色。価格は1万8700円。
 詳細は、シマノ  http://fishing.shimano.co.jp/

関連記事

(公財)日釣振近畿地区支部主催・FIE推進委員会共催「初心者のためのヘラブナ釣り教室」

【がまかつ】「ラグゼ LEDヘッド&ネックライト」3モデル

【マルキユー】エサをほどよく締める調整剤「軽締めアミノリキッドジャンボ」

【ポイント】エフエム山口主催で10月6日(日)に山口県周南市で釣り大会開催

【タカ産業】「V-149 ドラゴンスケール」タチウオの幅がひと目で分かる便利なスケール

「鮎ルアー体験会」滋賀県愛知川で近年注目の釣りスタイルを体験

【デュエル】「ハードコアLGミノー50F」「ハードコアLGミノー50F」SWライトゲーム用ミノー

【フィッシングショーOSAKA2020】近年最大規模で開催、6万人目指す